修復






餅つきうさぎです


2014年2月の大雪で、工場の屋根が潰れました。
雪の重さ+雪解け水の重さが、一気に屋根を押し潰しました。
あの時の音は、今でも耳に残っています。

観測以来の大雪に見舞われた秩父盆地。
交通網は遮断状態。まさに陸の孤島だったなぁ~。
雪で道路が使えないから車が通れない。
=イコール、秩父盆地から機械的な音が聞こえなくなったっけなぁ~。
元の日常に戻るまでには、かなり時間が掛かりました。

5月のGW頃から、倒壊した建物、ビニールハウス、車庫・・・
撤去したり、建て替えたりの作業が、あちらこちらで見られるようになってきました。

大工さん、屋根やさん、鉄鋼やさん、大忙しだったようです。
んで、最近になってようやく大工さんの手が空いて、
ウチの工場の修復作業を完了しました。
よかったよ~無事に出来て
雪の被害を心配して連絡を下さった皆様に、
改めて、心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。


よしっあと残るは・・・
車庫だぁっ~まだ有りんす~






埼玉県秩父の材木屋・三喜木材です。
昔ながらの木の餅つき臼杵を製造販売しています。


コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問有難うございます。
秩父市ホームページ↓
リンク
カテゴリー
記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる