三宝山標識

s504991.jpg


餅つきうさぎです


今夏の話題「三宝山の標識設置」

9月初旬に、無事設置出来たようです。


~写真・文、埼玉県ホームページよりお借りしました~

埼玉県最高峰の三宝山は、埼玉県と長野県との県境にある標高2,483mの山で、秩父多摩甲斐国立公園内にあります。
山頂の大きな石に登ると、富士山を始め、甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)、木賊山(とくさやま)、
天気が良ければ遠く南アルプスの山々を眺望することができます。

三宝山の山頂に設置されていた標識は、設置以来40数年が経過し、
かなり朽ち果てた状態にあることが確認されました。
このため、県内で唯一森林科学科を持つ県立秩父農工科学高等学校森林科学科の協力を得て、
「埼玉県最高峰」を示す標識を作製し、このたび山頂に設置しました。
なお、標識に使用した木材は、秩父市内にある製材業者「三喜木材」に提供していただきました。

s504992.jpg
「豪雨の中、標識を山頂へ」
     

 


埼玉県秩父の材木屋・三喜木材です。
祖父の代から三代にわたり、山・木・木工に携わってきました。
ウチの男士連中、大滝育ち。山が育てた木を見る眼。                                  

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問有難うございます。
秩父市ホームページ↓
リンク
カテゴリー
記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる