餅つき

moblog_76735f2b.jpg

餅つきうさぎです
2017年12月30日
師走の恒例行事、餅つきをしました

moblog_e6a98680.jpg
前日に研いでおいた餅米。
ザルに空けて水けを切って置きます。

moblog_dd269930.jpg
臼に熱湯を張り溜めて、温めて置きます

moblog_4884d889.jpg

セイロで餅米を蒸かして~
量が多かったので、約20分の蒸かし時間。

moblog_9ab92bec.jpg

蒸かしあがるまでに、のし板の準備。
片栗粉をまんべんなくふるって~

moblog_cf6b7dba.jpg

蒸かしあがった餅米を臼に入れてこねこね~の作業。
この「こね」が餅の出来上がりを左右すると言っても過言ではない~


moblog_a68ebcfc.jpg
さぁ!搗くよっ!
搗き手(甥っ子) 合いの手(戌年主人)

「真ん中に落とせっ!真ん中っ!」
笑顔のゲキが飛ぶ~

moblog_37af31af.jpg

はいっ、1回目餅つき無事搗きあがりました。

moblog_500a1c46.jpg

のし板に乗っけて、のし棒で、のしのし~

moblog_7c2b3f69.jpg

2回目餅つきでは、お飾り用を作りました

moblog_32561563.jpg

戌年主人姉ちゃんが切り分け~

moblog_275620c0.jpg

助産婦姪っ子ちゃんが粉を落としてゆく~
シルバニアファミリーで、ままごと遊びした姪っ子ちゃん。
すっかりお姉さんになりました

moblog_4ee6c783.jpg

そこに、未年娘も加わり、流れる様な作業~

moblog_fa0d4d2e.jpg



都合が合わず、なかなか集まりずらい世代ですが、
時代が流れても、餅つきをする、お飾りを作る、っていうのは変わらない行事。
師走の風物詩、今年も無事に餅つきが出来た事に感謝です






埼玉県秩父の三喜木材です。
祖父の代から三代にわたり、山・木・木工に携わってきました。
昔ながらの木の餅つき臼杵を製造販売しています。

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問有難うございます。
秩父市ホームページ↓
リンク
カテゴリー
記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる